Leider Communication Institute

logoLeider2

レイデル コミュニケーション研究所

“ビジネスコミュニケーション” の最強パートナー

item4a
トップページ LCI 研究所プロフィール
レイデル コミュニケーション研究所について

レイデルコミュニケーション研究所概要

outline of

Leider

レイデルが提供する主なサービスは、組織と個人のコミュニケーション効果を最大化することにフォーカスしたコンサルティングと人材研修です。組織としては、社内外での情報共有を最適化することによる社会からの信頼の獲得を、個人としては、人の心理に合わせた行動を理解することによるビジネスコミュニケーションの能力向上を支援します。それぞれのサービスは、心理学と脳科学という科学をバックボーンとしていますので、ご提供するノウハウへの高い信頼性をご期待いただけます。

コーポレートミッション

corporate

mission

 

『みんなが解り合える心豊かな世界への ”先導者” となる』

人は世界を見る、その人固有の心のフィルターを通して見ています。そしてほとんどの場合このたった1つのフィルターだけで見たり聞いたりした物を判断,理解しています。これは、人々が解り合えない最大の原因です。自分や他者を正しく理解するめには、今あなたが持っている心のフィルターを外して世界を見ることが必要です。これに大きく役立つのが心理学と脳科学です。レイデルは、心理学と脳科学を活用したコミュニケーションのスキルアップ支援通して「みんなが解り合える心豊かな世界への “ 先導者 ” なる」ことをミッションとしています。この先導者のオランダ語訳である「leider(レイデル)」研究所の名前の由来になっています

ご質問,お問い合せ,ご依頼は、こちらから

代表者プロフィール

profile of

president

 

北村慎野きたむら しん

1962年・兵庫県神戸市生まれ

NEC0027

美容関連建設関連保険関連のベンチャーから上場企業に至る各企業で、主に新規事業の立ち上げに従事。また、戦略系会計事務所においてベンチャー企業対象のビジネスコンサルタントとしてIPOに携わる。この間に出会った心理学のその可能性に魅了され、ビジネスへの応用を徹底的に研究。以後、企業コンサルティングマネジメント,交渉,営業活動などにおいて心理学を実践的に用いる。以上の経験を活かし、2010年、心理学を応用したコミュニケーションコンサルティング会社、レイデルコミュニケーション研究所を設立。研究所代表 兼 コミュニケーションカウンセラーを務める。

代表者メッセージ

message from

president

 

一歩外へ出れば、コンビニエンスストアから広告ディスプレー人気テーマパークに至るまで、集客や購買のための心理的仕掛けを様々な場所で見つけることができます。そして、それらの効果はすべて実証済みです。社外ではそんな高度な心理的手法を実践しているにもかかわらず、社内では心理学にまったく無頓着な企業が多いことにずっと違和感を感じていました。心理学先進国のアメリカでは、研究も進んでおり、規模の大小にかかわらず多くの企業が心理学を実践的に導入しており、効果も上げています。ところが、日本では心理学への関心は低く、企業内での導入も進んでいません。そこで、働く人たちにもっとその能力を発揮してもらえるよう心理学を有効に使えないものかと考え、コミュニケーションに着目して設立したのが、レイデルコミュニケーション研究所です。企業間競争がグローバル化した今こそ、ビジネスの前線にも心理学の活用が望まれます。レイデルの豊富なノウハウをぜひ貴社のビジネスにもお役立てください。

レイデルコミュニケーション研究所

代表 北村 慎

> トップページ

> コンセプト

> サービス

> 研究所プロフィール

> 導入事例

> プライバシーポリシー

■

> セールスコミュニケーション

> マネジメントコミュニケーション

> パフォーマンスマネジメント

> インターナルコミュニケーション

> オブジェクトマネジメント

■

> ライフスキルセミナー

Copylight (c) 2010 Leider Communication Institute All Lights Reserved.