Leider Communication Institute

logoLeider2

レイデル コミュニケーション研究所

“ビジネスコミュニケーション” の最強パートナー

item4a
トップページ LCI ライフスキルセミナー
imgseminar ライフスキルセミナー

あなたの「できない」を「できる」に変える

ライフスキルとは「心豊かに生きるための心の技術」

ライフスキルは、直訳すると「生きるための技術」ですが、もう少し解りやすくいうと「心豊かに生きるための心の技術」のこと。それは、自分を理解して認め、他者を理解して認め、相手と解り合い、言うべきことと言ってはならないことを知り、ストレスを減らし、自分のことを自分で決め、人間関係の困難を乗り切り、人生を怯まずに前進するための技術すべてを指します。人生は、本来は出来ることの方が多いにもかかわらず、出来ないことの方が多いと感じている人が多いのではないでしょうか。どんなに偏差値の高い大学を出た人でも、どんなに営業成績優秀な人でも、どんなに社会的ポジションの高い人でも、出来ないと感じることが1つや2つあるものです。これは、その人の技量や経験が足りないからではなく、また、誰がどうやってもできない物理的なことを意味するものでもありません。ただ「感情」が邪魔して出来ないという心理的なものがほとんどなのです。つまり、これらはライフスキルの問題と言えるのです。そんな人生において大きな影響を持つライフスキルを少しでも高めることが出来るよう、様々な視点から気付きを与えるのがレイデルの「ライフスキルセミナー」です。「人生を楽しく生きるための勉強会」をコンセプトに、心理学と脳科学のノウハウを散りばめた構成でお届けします。

Ph item1

「心のフィルター」を知ることで変われることがあります

事実は、人の目を通った瞬間、その形を変えます。それは、感情という「心のフィルター」を通過するからです。感情によって事実が歪んで解釈されることで、出来るものが出来なくなったり、他者と分かり合えるものが分かり合えなくなったりするのです。事実をありのままに見ることができれば、楽になれることが少なくありません。ライフスキルセミナーのもう1つの目的が、この「心のフィルター」を知ってもらうこと。心のフィルターの存在を知ることができれば、あなたの抱える問題点も見えやすくなります。心のフィルターを外し、事実を事実として見られるようになるためのヒントがきっと見つかるはずです。セミナーでは、学術的な内容など難しい話はしません。また、心理学や脳科学の知識の有無も問いません。どなたでも楽しく解りやすいセミナーを目指しています。

たとえばこんなテーマ

基本的には、受講される方に合わせたトピックやテーマでお話いたします。企業であれば営業職やマネジャー職対象、大学であれば就職活動前の学生対象など。また、テーマにご希望がおありの場合もご相談させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。過去のテーマ例は以下の通り。

「出来ないを出来るに変える心理術(一般対象)」

「こころのワナを知ろう(一般対象)」

「リーダーになる前に知っておく心の技術(経営者対象)」

「客に選ばれる営業マンのコミュニケーション術(営業職対象)」

「採用面接における効果的なプレゼン法(大学生対象)」

セミナーのご依頼,お問い合せなどは、こちらから

研修

コンサルティング

セミナー

お問い合せ
FBlogo

> トップページ

> コンセプト

> サービス

> 研究所プロフィール

> 導入事例

> プライバシーポリシー

■

> セールスコミュニケーション

> マネジメントコミュニケーション

> パフォーマンスマネジメント

> インターナルコミュニケーション

> オブジェクトマネジメント

■

> ライフスキルセミナー

Copylight (c) 2010 Leider Communication Institute All Lights Reserved.

FBlogo